株式会社トライフ(横浜市・2006年にこの社名を初めて設立登記)の研究・開発する口腔ケア製品「オーラルピース」が、このたびJAXA(宇宙航空研究開発機構)により、宇宙飛行士用の宇宙歯磨きとして国際宇宙ステーション(ISS)搭載品に正式選定されましたのでご報告申し上げます。

●JAXA(宇宙航空研究開発機構)の発表 (2021年11月22日付)
https://humans-in-space.jaxa.jp/news/detail/001898.html

オーラルピースプロジェクト立ち上げの2012年より、当初は創業者の父の闘病経験から、高齢者介護用として九州大学・鹿児島大学・国立長寿医療研究センター等との産学連携により、開発された飲み込んでも飲み込んでも安全成分の歯磨き・口腔ケア製品「オーラルピース」。

その技術革新性から高齢者介護にとどまらず、災害支援や乳幼児、ペット、また環境負荷の少ない製品として、世界15か国に輸出、世界中に愛好者が広がりつつある中、宇宙においても採用されることになりました。

今回の選定を契機に、乳酸菌ペプチド特許製剤「ネオナイシン-e」の研究成果を宇宙用や皮膚用等の新しい分野に役立てると共に、21世紀の地球の環境保護や人類発展に寄与する研究を加速して参ります。

引き続き、株式会社トライフをどうぞよろしくお願い申し上げます。

オーラルピース
https://oralpeace.com/

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top