Space technology for humankind

21世紀の宇宙技術を 地球や人類のために

私たち、株式会社トライフ(TRIFE.Inc)は20068月に設立。この社名を世界で初めて生み出し登記した、日本そして横浜から世界、宇宙を目指す宇宙ベンチャーです。

世界に先駆け、菌で菌を制す乳酸菌抗菌ペプチド・バクテリオシンの医療・ヘルスケア用途への道を拓いた日本発のバイオテクノロジーベンチャーとして、JAXA・NASAの推進する国際宇宙でステーションでの活用が期待される特許技術を人類の課題解決に繋げます。

Save humanity with innovative R&D

九州大学や国立長寿医療研究センターはじめとした日本の国立研究機関の学術研究と先端グリーンテクノロジー、医学博士・工学博士・農学博士・薬学博士等から編成される臨床研究までのプロジェクトチームにより、プラントベース・ケミカルフリー・生分解性100%の体や環境に優しい製品を開発。

研究者たちが膨大な時間をかけて地球と人類の未来と、科学の最先端に挑戦しています。

For any genders and ages

世界の乳幼児からお年寄りまで効果と安全性を両立する技術革新と製品により、健康寿命の伸延、世界の高齢化により日本国内だけでも年間10兆円に迫る介護費用の低減、家族の健康な毎日への貢献に寄与します。

Support peole in disaster areas

飲み込んでも安全成分の歯磨き・口腔ケア製品やスキンケア製品による災害・防災・緊急支援活動だけではなく、自然災害発生の根本原因である気候変動への対応として、Co2排出を抑えるカーボンオフセット製品の研究開発・提供・啓蒙活動に取り組んでいます。

Reducing environmental impact

日本の国立研究機関の技術革新により、人体に安全で水の消費量を抑える、Co2の排出を抑える、自然界に排出されても微生物生態系に影響を与えない、21世期に求められる環境配慮型製品を研究開発。100年後の地球や人類にとって有用性の高い研究・技術の創出を目指しています。

Creating jobs for people with disabilities

本業を通したCSV(Creating Shared Value)およびサステナビリティに取り組むソーシャルベンチャーとしての顔を持ち、革新的な特許技術を社会的弱者の支援に活用。月の工賃収入が平均1万5千円という低収入の、全国の障害者の仕事創出と親亡き後に備えた経済的自立への直接的な支援活動を行っています。

私たちがお届けしたいのは、家族の健康で幸せな日々。

一番大切な人と生きる喜び、愛する人のためなら何もかも乗り越えていける勇気、かけがえのない日々。

そして、その想いを日本全国の皆様、そして世界中の人と共有できることを目指しています。

地球の自然環境や世界中の人々の意識、技術・産業の世代交代が、持続可能な新しい時代に向けて急激に大きく変わりつつあるいま、

この新たなバイオテクノロジー×ソーシャル×宇宙ベンチャーのサステナブルでイノべーティブな取り組みを、

世界一の高齢者国家、また研究・医療・科学・テクノロジー・衛生・ヘルスケア・ものづくり先進国である日本、

開港都市であるこのヨコハマから世界に、そして宇宙に発信して参ります。