このたび、関東学院大学学長の小山先生にお声がけをいただき、新しい横浜市役所アトリウムで開催される起業セミナーもパネリストとしてお話しさせていただくことになりました。

テーマは「企業内起業」です。

手島自身は20代後半、働きながら休日返上で3年がかりで経営コンサルタントの国家資格である中小企業診断士の資格を取得後、デロイトトーマツコンサルティングに入社しクライアントのコンサルティング業務に従事、
その後起業家を目指しベンチャー企業に入社、全社業務整備の後、社内起業として独立分離を目指し2006年新規事業を立ち上げました。

社内起業として当時30代の社員2名で必死に取り組んだ、オーガニック化粧品で障害者支援を行うという新規事業は、1年で10億円規模の大成功となりましたが社内企業〜独立分離は反故、株式上場を目指す本体が成長事業を吸収、新規事業のトップを追い出される形で本当の独立・起業に至った経緯。

何もない身一つの状態からサバイバル、途中取引先の倒産で無一文になりながらも、従前の事業を大きく越えるべく新規事業の立ち上げに命を削って取り組み、オーラルピースプロジェクトの世界・宇宙進出という現在までに至った生々しい経緯や、起業家としてのあり方、若い人たちへの熱いメッセージを届けられましたらと思います。

大学主催ということもありますが、若さは年齢ではありません。年齢に関係なく、若い気持ちを持って新たなことにチャレンジするマインドを持っていれば、今日からでもアントレプレナーになれるのです。

気温と景気の冷え込む日本の現状を憂いますが、皆で元気に新たなチャレンジに向かえば春の訪れも近いと信じています。

またこの様な機会に、光の当たりにくい社会課題にも多くの方に知っていただけましたら嬉しいです。

ただ日々漫然と自分のために生きるのではなく、誰かのために未来を変えていく。

それぞれの出来る身の丈で、社会やコミュニティ、世界をより良く変えていく。

それが、起業家で社会起業家です。

そして人生は一回きりです。

2月末の寒い時期ですが、今年は何か新しいことに挑戦してみようと思える、小さな灯が皆様の心に灯れば嬉しいです。

===========

「企業内起業セミナー ~ヨコハマから日本を元気に~」

横浜から日本を元気にするためには、それぞれが起業家マインドを持って働くことが重要です。日本経済が冷え込んでいる今がチャンス!3達人の声から企業内起業の真髄を探ります。

企業内起業セミナー ~ヨコハマから日本を元気に~

日時:2022年2月24日(木)15:30~17:00
会場:横浜市役所1階アトリウム
受講料 無料
※定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申込ください。

主催:関東学院大学
後援:横浜市経済局
企画・運営:日テレ アックスオン

プログラム
開会:岩崎 達也(関東学院大学 学長補佐 経営学部 教授)
来賓挨拶:横浜市経済局
発題:小山 嚴也(関東学院大学 学長)
パネルディスカッション:
岩崎 達也 (関東学院大学 学長補佐 経営学部 教授)
手島 大輔 (株式会社トライフ 代表取締役)
森 亮(デロイトトーマツノード合同会社 代表職務執行者社長)
箕輪 優子 (横河電機株式会社 人材開発部採用課)
閉会:小山 嚴也(関東学院大学 学長)

https://univ.kanto-gakuin.ac.jp/news/20220201-0002.html

============
参考資料
ORALPEACE.pdf
https://oralpeace.com/wp-content/uploads/2021/01/Springer-Entrepreneurship-in-the-Asia-Pasific-ORALPEACE.pdf


この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top